捻挫の段階

足首回り靭帯の損傷程度により3つの段階に分けてみます。

『第Ⅰ度(軽傷)』

靭帯の部分損傷
軽度の腫れと圧痛
不安定感はない

『第Ⅱ度(中等症)』

靭帯の部分断裂
広範囲の腫れと圧痛
不安定感・歩行痛

『第Ⅲ度(重度)』

靭帯の完全断裂
強い腫れと圧痛
皮下出血・関節の不安定症

捻挫でお悩みの方は宮崎市のTRIGGERへ

捻挫は一度起こすと癖になってしまう方がたくさんいます。
なので、軽い捻挫だからといって甘くみてはいけません。

捻挫は捻ったその日のうちから施術を行います。
炎症の起きている場所に対してケアを行い、修復を早くさせます。

また、捻挫は起きる際に関節に体重がかかり足首の関節のずれが起きている場合がありますので足首の関節の調整を行い、再発しないような対策も行っていきます。

怪我の修復が終わり痛みもなくなり始めたらスポーツや日常生活復帰のためのトレーニングなども取り入れ手厚くサポートさせて頂きます。

宮崎市で捻挫でお悩みの方は是非一度TRIGGERへご相談くださいませ。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP