なぜヘルニアになるのか

ブロックのように積み重なった椎骨という骨の間に椎間板というクッションがあり、この椎間板が加齢や生活習慣や無理な運動が原因で潰れて飛び出すことで、背中側を走る神経を圧迫し、腰痛やしびれを引き起こします。

椎間板は縦方向の力には強く、捻りや曲げる動きには弱い構造になっています。そのため過度な運動を行うと症状が強まります。
つまり、加齢やスポーツでの負荷がかかりすぎると発症してしまう事が多くなります。

また骨盤・骨格のゆがみによって椎間板にかかる負荷が大きくなります、また腹圧も大きく関与しており腹横筋といった、腹筋の中でも深層にある筋肉の低下により普段の姿勢が保てなくなりヘルニアの症状を激しくしてしまう原因となります。

ヘルニアでお悩みの方は宮崎市のTRIGGER へ

腰部や臀部の筋肉の硬さには手技施術が効果的です。お尻周りから太ももにかけての筋肉の硬さは神経痛も引き起こす原因となります、手技施術を行うことにより血流の改善をして血液循環が上がることで自己治癒力も高まります。

また、骨盤・骨格のゆがみは筋肉を引っ張り余計に椎間同士の圧迫を強めてしまうため、お身体のバランスをチェックし土台となる骨盤周りの筋肉の調節を行なっていきます。

負担となっている筋肉に施術をし負荷を抜いてあげることでヘルニアの痛みの軽減につなげます。

宮崎市のTRIGGER パーソナルジム+整体院では腰痛特化施術も行なっていますので、お悩みの方は是非一度ご相談くださいませ。

カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP